濱崎 明子 (長久手) 

とことん話を聴き受け止め、ご本人だけでなくご家族にも幸せになってもらえるよう、本気になって寄り添っていきたいと思っております。